MENU

副業としてのブログ講座

2020 7/03

ブログサイトを開設することは、個人商店の本屋さんを開くようなものです。

初心者ブロガーさんの多くは、自分の本屋さんに、自分が好きな本を並べます。

中には、自分がお店に並べる本はどれもいい本だから、絶対に売れるに違いないと思い込む人もいます。

しかし、どれだけいい本を並べても、お客さんがその本を買ってくれなければ商売として成り立ちません

「売れる本を売る」という発想が大事!

「自分が好きなことを書いてお金儲けができたらいいな」という動機でブログを始める人もいます。

しかし、この発想を捨てなければお金を稼ぐことは、おそらくできないでしょう。

商売を軌道に乗せる王道は、「自分が売りたい本を売る」のではなく「売れる本を売る」ことだからです。

「売れる本」とは、「ネットユーザーの検索ニーズがある本」のことです。

では、どうすれば「ネットユーザーの検索ニーズがある本」を売れるようになるのか?

そのノウハウをお伝えしているのが、現在行っているブログ講座です。

この講座の導入部分では、ブログについての基礎知識についてもお話します。

皆さんがすでに知っていることもあるかもしれませんが、今までブログをしたことがないという人たちを考えてのことです。ご了承ください。

ブログには、大きな夢がある

ここで少し視線を広げて考えてみましょう。

現在、個人商店の本屋さんが置かれている状況はどのようなものでしょうか?

皆さんのお住まいの近くには大型書店がありませんか?

大型書店が登場すると、多くの個人書店の売上は落ちます。

では、その大型書店が安泰かと言うと、Amazonなどのネット書店に売上が脅かされていますね。

また、電子書籍も台頭し、ペーパーレス化が進んでいます。

さらに、定額を払えば本が読み放題になるサービスまで登場してきています。

これらの状況を考えれば、個人商店の本屋さんが生き残っていくのがいかに大変か想像してもらえると思います。

では、個人ブログに未来がないのかと言えば、そんなことはありません。

他店との差別化を図ることができた書店は、たとえ店舗面積が小さくても繁盛します。

開業時は小さなお店でも、多くのお客さんが訪れてくれれば資金的にもゆとりができ、お店の規模を次々と大きくすることができます。

個人は大手に脅かされていますが、小回りがきく個人であるがゆえに大手に勝つ方法もあるのです。

だからこそ、ブログには大きな夢があります。

ブログで大きく稼ぐことが年々難しくなってきていることは確かですが、ここで学んだことを実践していただければ、少なくともお小遣い程度の額は毎月稼げるようになるでしょう。

そのお手伝いをするのが、このブログ講座です。